SimLex Production Control / Sales Controlとは

SimLex Production Controlはタイの日系会社が開発した生産管理 販売管理システムで、開発元による小回りのきいたサポートが可能です。多くのお客様にご採用いただき、実際に80%のお客様でカスタマイズなしでご使用いただいています。 低コスト・短期導入が可能で、海外で問題となる在庫精度も98%以上まで可能です。

海外でのお客様にどうしたらソフトウエアを末永くご使用いただけるかということを考え、そして生まれたのがSimLexシリーズの開発コンセプトです。このコンセプトを基にして、0ベースから海外専用に開発したSimLex Production Controlが誕生しました。

SimLex生産管理 販売管理システムのモジュール図

SimLex生産管理 販売管理システムの機能

生産管理 販売管理システムは、セールス管理・基準日程生産計画(MPS)、資材所要量計画(MRP)、購入品・外注品管理、在庫管理、原価管理を実装しています。
セールス管理では、見積書→P/O入力→Delivery Note→出荷実績入力→Invoice入力の一連の処理、購入品・外注品管理では、P/O入力→P/O印刷→受入実績入力→Invoice入力の一連の処理が可能です。
在庫管理においては、ロケーション別に棚卸在庫処理、現在在庫、入出庫実績処理が可能でロット別在庫にも対応しています。
生産指示の発行、購入品・外注品のP/O発行は高度なMRPからの自動発行と、手入力による発行に対応しておりお客様の実情に合わせた運用が可能です。

セールス管理

見積書→顧客P/O入力→Delivery Note→出荷実績入力→Invoice入力となります。顧客P/OとInvoiceには承認処理が必要です。

購入品管理

P/O入力・印刷→P/O承認→受入実績入力→仕入先Invoice入力→Invoice承認となります。

MPS・MRP

必要時に内示入力→MPS(基準日程生産計画)→MRP(資材所要量計画)→資材所要量計画結果の確認→オーダリリースとなります。

生産指示・実績管理

MRP処理後生産指示発行または追加オーダの作成を行い、材料払出実績、生産実績入力を行います。

在庫管理

棚卸在庫処理→入出庫入力・在庫移動・在庫品目振替、入出庫履歴→Stock Card作成となります。現在在庫はリアルタイムに更新されます。

会計モジュール

会計モジュールは SimLex Production Control に含まれていませんが、システムの拡張が可能です。

タブレット端末を利用したバーコードシステム

Andoroid, iPoneのいかなるタブレット・携帯端末・パソコンでも、バーコードによる実績入力ができます。バーコードリーダは、安価でリモコンサイズそしてバッテリーは普通の電池です。それでいて2次元バーコードまで読める優れものです。

WIFIさえつなぐことができれば、クラウド環境でも自社サーバでも接続できます。
実績収集可能な処理は、生産実績、出荷実績、購入品受入実績、入出庫処理などで、SimLexシリーズと合わせて幅広くご利用いただけます。

パートナー企業

SimLexシリーズ

ERP,会計,生産管理,販売管理など お客様のニーズにこたえるソリューション